院内感染防止策について | 池上の歯医者 - 大田区池上【よこぼり歯科クリニック】

院内感染防止策について

新型コロナウイルス感染症の対応について

当院は、厚生労働大臣が定める施設基準「歯科外来診療環境体制(外来環)」を取得している当院では、普段から器具の洗浄や滅菌処理などの衛生管理を徹底して行っています。この度、新型コロナウイルス感染拡大を受け、消毒・換気などより一層の感染予防に努めております。

新型コロナウイルス感染症の対応について
  • 診療室は、常時換気を行なっております。
  • 診療ユニットは、患者さま毎にアルコールでの清拭を行っています。
  • スタッフはマスク装用、手洗い・手指のアルコール消毒、機器は患者さま毎に滅菌をしております。

患者様へのお願い

発熱や咳・風邪の症状がある方は、直接受診される前に、当院へお電話ください。院内感染予防に皆様のご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

院内感染対策について

当院は、厚生労働大臣が定める施設基準「歯科外来診療環境体制(外来環)」を取得している歯科医院です。

院内感染対策について

外来環の基準をクリアする当院は、患者さんが安心・安全に歯科医療を受けられるよう、器具の洗浄や滅菌処理などの衛生管理を徹底して行っています。そして、緊急時に対応できる医療機器の設置、地域の医療機関と連携して医療提供ができる体制を整えております。小さなお子様から、ご高齢の方までどうぞ安心してご利用ください。

歯科医院の受診について

お口の中のお困りは、まずはかかりつけ歯科医にご相談ください!治療の緊急性については、お一人おひとりによって異なります。

  • 痛みや腫れなどを放置すると重症化や全身へ影響を及ぼすことがあります。
  • 歯周病などの定期管理も全身状態に関係し、高齢者や特に在宅や介護施設での口腔衛生状態の低下で誤嚥性肺炎などが生じることが懸念されます。
  • 義歯を装着せず、噛めない状況が続くことは、全身の健康を損ないます。

このように処置の緊急性は患者さんの状態により様々ですので、まずはかかりつけ歯科医にご相談ください。

不規則な食生活を避け、口の中を清潔にして細菌の数を減らすことが、誤嚥性肺炎やウイルス性疾患の予防につながります。毎食後の歯磨きをはじめお口の健康を保ちましょう。

これまで歯科治療を通じて患者さんの感染の報告はありません。更に感染予防策を徹底し、皆様の健康を守るために取り組んでいきます。(日本歯科医師会)

日本歯科医師会 国民の皆様へ

 参照:令和2年5月1日付 読売新聞・毎日新聞/日本歯科医師会 

ページの先頭に戻る
PAGE TOP